署名活動を終了いたしました&ある看護師さんからの意見

警察も粛々と捜査をしており、警察・検察を動かすという当初の目的を達成したしましたので
署名活動は終了とさせていただきます。953筆の署名を集めることができました。
追記:追加で直筆87筆集まりましたので、1040筆集まりました。ありがとうございました。
多くの皆様のご協力、誠にありがとうございました。


ある、現役看護師さんからメールをいただきましので、ご紹介いたします。
(ご本人から転載許可をいただいております)



入院治療で回復し社会復帰する方々がいる一方で、このような劣悪な環境で尊厳を奪われ日々を送っている方々もいると思うと、とても悲しく思います。

弟さんも、この病院でなければ、この医師や看護師でなければ、穏やかに日々を送れていたのではないかと思うと、悔しくてなりません。

このような言い方をすると、何を上から偉そうに、と言われるかもしれませんが、医療従事者や精神疾患等に知識がある方でないと、「暴れている」というように見えてしまうのでしょうか…

抵抗といっても、反射で「やめて!痛い!」というような手の動きだと思います。

暴れている状態で、あんなに簡単に成人男性を床に引き倒せますか?

不穏状態の患者さんは、高齢の方でももの凄い力で抵抗します。

私は手術室で勤務しているのですが、麻酔覚醒後の不穏状態の患者さんは、看護師や医師が数人がかりでおさえないと起き上がったり、点滴が抜けそうになるくらいの力で動こうとします。

実習で不穏状態の精神疾患の患者さんも見ましたが、部屋を落ち着かない様子でぐるぐる歩き回ったり、抑制帯をしながらでも落ち着かない様子で多弁だったりしていました。

やはり多くの人の目にとまるようになると、様々な意見が出てきますね…

精神疾患に偏見がある方がみれば、暴れている・抵抗が激しい、看護師が精一杯おさえている、というように見えてしまうのかもしれません。

動画の弟さんが「やめて」というように腕を伸ばす仕草…
あれが暴れているという意見が本当に悔しくて。
あなたは身体を踏みつけられたり、体重をかけられて押さえつけられたりした時、何もせずにそのままでいるんですか?と聞きたくなります。
「やめて!」というように、手を伸ばしてそれをどけようと、逃げようとするのが普通の反応だと思います。
そのような反応を「精神病の患者だから」という先入観で異常な行動として捉えられてしまうことが、本当に悔しくてなりません。

患者さんの身を守り、安全で安楽な状態を保ち安心してもらうということは大前提に重要なことです。それと同時に、不穏状態や異常な興奮状態、攻撃的な状態の患者さんから自分の身を守る、ということも大切なことです。大学の講義でも精神看護学の教授が仰っていました。
1人で病室に行かず2人以上で訪室する、男性看護師が対応するなどの対策をします。
患者さんも看護師も、お互いが危険にならないためです。
ですが、あの動画を見る限り、看護師からの一方的な暴力、抑制にしか見えません。
仮に弟さんが普段から攻撃的である状態としても、足を使って押さえるのが当たり前の看護なのか…しかも弟さんは興奮している様子もないのに。
本当に憤りを感じます。





ありがとうございます。
コメント、署名等でも看護師さん(精神科、他科)からご意見を頂戴しておりますが、ただ布団の上に座っていた弟を無理やり引き倒し、腹の上の膝を乗せられ体重をかけられ手を出しただけで「殴った」と言われ、足をバタつかせたら「蹴った」とされ
粗暴と言われるのが非常に悔しいです。
警察でも当然、3日分の映像を見ていますが、刑事さんに感想を聞いたところ「弟さんは全く暴れていませんよ。これは明らかに暴行ですから。弟さんは被害者なんですから」と言われました。
早く警察の捜査が進んで事件が解決されることを願うばかりです。



※署名についてのメールをくださったY様
お返事をしましたがメールが返ってきてしまいます。

プロフィール

gunter75

Author:gunter75
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8石郷岡病院の暴行した2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当な医療行為として田中氏無罪、菅原被告に罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→3/28検察が控訴

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR