スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石郷岡病院事件の被害者参加弁護人

石郷岡病院事件の判決からそろそろ2週間になります。
菅原被告の弁護士の1人が、あのリンゼイさん事件の被告である市橋達也受刑者の代表弁護士でした。


今回は裁判でお世話になった弁護士さん達をご紹介いたします。
被害者参加制度を利用し3人の弁護士さんにお願いをしました。



伊東 秀彦弁護士
みどり総合法律事務所


岡本博江弁護士
岡本博江法律事務所


久保隼也弁護士
すみれ総合法律事務所



弁護士の皆さんには、大変感謝しております。
伊藤弁護士は頭がキレ鋭く、岡本弁護士は女性らしい気づかい、優しさ、久保先生が遺族への連絡係でフォローも素晴らしくチームワークが抜群です。
今回は刑事裁判だったので、弁護士の先生方が直接弁護をしたわけではないのですが
検事さんとの打ち合わせも意見を述べる等きちんとしてくださり、公判ごとに、わかりやすく説明をしていただいたり、法的な解釈等も素人にわかるように丁寧に説明いただき
公判前も進捗状況の説明も非常に丁寧で、色々と親身になってくださり私たち遺族も非常に安心できました。
また難しい精神科の事件で、こんな結果になってしまいましたが私たち遺族は救われた思いがしました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

実際に何人かの弁護士と接触をした経験がありますが、大抵は踏ん反り返ったり
高圧的な弁護士が多く、中には小馬鹿にしたような態度をとる弁護士さえいました。
実は私は、被害者参加弁護人(弁護士)を探す際にあまり弁護士には期待をしていなかったのです。
千葉地裁で開かれる公判なので、なるべく地元の弁護士がいいと思いネットで被害者支援を行っている弁護士を探しました。
久保先生とアポを取り実際にお会いしてみると、気さくで構える必要もなく、質問も丁寧に解説していただける弁護士でした。
今まで会った弁護士とは全く違いました。
一番の決め手は安心感があったことです。旧態然とした弁護士だと、そもそも被害者参加弁護人なのに、遺族の感情を無視して実利しか追わない、形だけ…そんな弁護士には依頼したくはありませんから。
これは能力云々で弁護士を選ぶのではなく、人柄ですね。
資質とでもいいますか、この時このような弁護士がいるということを初めて知ったので、運が良かったのだと思います。一期一会とでもいいますか、そんな出会いでした。
困っているから弁護士を訪ねるのに、そもそも小馬鹿にしたり高圧的な態度、というのがおかしいのだと思います。
医師にも同じことが言えますが、今までの経験では二極化しているのではないかと感じます。

それから久保先生が伊藤先生と岡本先生に呼びかけ被害者参加弁護団?を結成しました。
実際にお会いしてみて、類は友を呼ぶ、という言葉がありますが、どなたも素晴らしい先生方だと確信しました。
今後何かあったらお願いをしたい、そんな先生方です。





プロフィール

gunter75

Author:gunter75
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8石郷岡病院の暴行した2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当な医療行為として田中氏無罪、菅原被告に罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→3/28検察が控訴

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。