スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

私の弟は平成24年1月3日に入院先のB病院(精神科)で不可解な事件(敢えて事件と言わせていただく。これは病院内で起きた事件ではあるが、医療事故や医療ミスの類ではなく、単に強者による弱者への暴行事件だと捉えているからだ。この事件には医療行為は関わっていないのである)に巻き込まれ、頚椎骨折による四肢麻痺(首から下が完全麻痺状態)になったことをきっかけに、当方の植物ブログで記事をアップしていたものを、新たにこちらのブログに移行、立ち上げました。

病院名などは念のため、A病院、B病院などと記載しております、ご了承ください。


平成25年春に千葉地裁に提訴、9/15日現在、第三回期日が終了したところです。




元々、精神科にかかるまでは、どこにでもいそうな普通の大学生だったのです。
大学でのサークル活動、アルバイトなどをして過ごして…
ささいなきっかけでノイローゼ状態になり、精神科と関わりを持ったのが運の尽き。
通院で向精神薬を処方されるも副作用も出現し入院。
良くなるどころか事態はどんどん悪化し、強制的な肢体拘束、向精神薬の副作用でジストニア…
国立大附属病院へ転院しジストニアの治療で猛毒のボツリヌス菌を注射、向精神薬、電気ショック治療…
まともな会話すらできなくなり、認知障害も出て、ついには自力で排泄もできなくなった。

今回の事件の舞台であるB病院へ入院したら、謎の四肢麻痺。
救急搬送先の大学病院で検査の結果、なんと頚椎骨折。顔面には真っ赤な挫創。
しかしB病院は暴行を否定。自傷行為をしたと言いはる(後ほど監視カメラで自傷行為は確認されなかったためか、発言撤回。平成24年1月23日の読売新聞に経緯が掲載された)
准看護師が踏みつけている動画も残っているのに。
あくまでも知らぬ存ぜぬで誠意も全くないので、絶対に許すことはできない。


ブログを設立した趣旨は、弟の件を知っていただきたいということもありますが、弟の件で知った病院の疑問点
精神科医療の疑問点など書ける範囲で綴っていこうと思っております。なるべく、みなさまにお伝え出来たらと思っています。


私も弟の件があるまでは、医療というものは身近ではなかったし、精神科などにも無関心で何も知らなかったのです。が、弟の件を通して言えること。これだけは断言できますが、精神科に関わると誰でも弟のような事例に遭遇する可能性があると言うこと。
例えば、ただ鬱っぽいな~とメンタルクリニックや精神科を訪れ、向精神薬を処方され何の疑いもなく飲み続けたら…
誰でも私の弟のようになる可能性があるということ。
私はもう1つの植物ブログも書いているのですが、そこでも書きましたが、無知とは罪であると思い知らされました。




私は両親とは考え方も異なっているため、このブログに書いてある雑記については、私の独断と偏見に基づくものも多く、決して両親の総意ではありませんことを念のため記載しておきます。

プロフィール

gunter75

Author:gunter75
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8石郷岡病院の暴行した2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当な医療行為として田中氏無罪、菅原被告に罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→3/28検察が控訴

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。