FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石郷岡病院事件 第2回目控訴審を傍聴した方々の感想

先日行われた石郷岡病院事件の第2回控訴審を傍聴された方々の感想をご紹介いたします。


今日は1時半から5時半まで審理がありましたが、2時間は検察側証人、間休みを入れて、4時から5時半まで被告弁護側証人に時間が費やされました。三宅先生のお話は、傍聴席に映像が映し出されないので、正直、内容がいま一つ理解しにくく、どこまで二人の被告の動きが説明されているのか・・・? 弁護側は、画像の粗さを理由に、三宅先生の証言があくまでも「推測」の域を出ないものであることをしつこく質問をしていました。一方、被告弁護側の岩見先生の証言は、菅原被告の動きについてのみ証言で(田中被告に関しては分析していない)、「生体力学」から菅原被告の動きを分析するというものでした。結論から言うと、「このような粗い画像では動作分析は難しい」とのこと。それでも、菅原被告の足の動きから、「またぐ」動作は不自然さが残る、陽さんの上に菅原被告は3秒とどまり、その間になんらかの「イベント」があったと思われるが、そのイベントが「ぶつかった」のか、「蹴った」のか、「踏んだ」のかはわからない、というものでした。こうした内容から、私にはなぜこの証人が被告弁護側から出たのか、不思議に感じたくらいです。証言としては、三宅先生のほうが「科学的」であり、岩見先生の証言はその点少し弱いような印象です。ただ、三宅先生の分析がどこまで真に迫っているものなのかわかりませんので、その点は何とも・・・ですが、私も検察側の方が有利だったように感じました。ただ、被告弁護人は相変わらずうまいですね。最近の裁判で、検察側依頼による三宅先生の証言で、無罪になった例があることなど引き合いに出して、印象操作をするなど、なかなかのものではないかと・・・。


※検察側証人…三宅洋一 千葉大名誉教授、被告側証人…岩見雅人 東京農工大准教授



嶋田和子
著書・ルポ 精神医療につながれる子どもたち、精神医療の現実: 処方薬依存からの再生の物語他多数
現在も石郷岡病院事件の取材、本を執筆中








裁判を傍聴してきました。定員49人のところ希望者49人ですんなり入ることができました。
ビデオは荒いとはいえ、はっきりと蹴る、踏みつける動作が映っているのに、専門家を呼んであーでもないこーでもないと。アホかと思いました。
権威に頼りすぎて正常な判断ができなくなっているこの社会の歪みを見る思いがしました。
結局は、秒3コマのビデオに映っていること以外は分からず、前後の状況や見えない部分は、人間としての常識的な判断で補完するしかないわけですから、あのビデオを見て思い、感じることが正解なのだと思います。
とはいえ裁判員があのような結論を出しましたので、精神科患者への嫌悪感や差別心というフィルターがかかった一般市民の判断もあてにならないのはつらいところです。
話しかけずにいきなり後ろから引き倒す、足で体を抑える、などの対応が精神科看護だなんてことは、まともな看護師は誰も思っていません。あんな力任せの行為までも精神科看護ということにされて、看護師たちは怒っています。




佐藤光展
元読売新聞記者、精神医療ルネサンス執筆他
著書・精神医療ダークサイド
今年中に大手出版社から精神医療関係の単行本を出版予定








プロフィール

石郷岡病院事件被害者家族

Author:石郷岡病院事件被害者家族
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8千葉市にある医療法人・石郷岡病院(石郷岡純 理事長)の2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当業務行為だったとして田中被告無罪、菅原被告に暴行罪として、罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→2017/3/28検察が控訴→2018/3/9東京高裁にて控訴審(栃木力裁判長)の公判が始まる→2018/11/21不当判決(一審判決支持)

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。