スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は弟の四十九日でした

昨日は弟の四十九日でした。
今でも何だか信じられません。。。
私にはこうやってブログで色々と伝えることしかできない。
それが供養になるのかどうかわかりませんが、弟の生きた証を残したい。


弟の遺品の中で、元気だった頃に着ていたコート類を母が長男にくれました。
若干、長男のほうが身長が高いので(181cm・62kg)少し袖が短いものもありましたが、じゅうぶんに着れそうです。
大事に使って欲しいと思います。



ところで。
来る7/14に、当方弁護士が国連で弟の件などを報告するためにジュネーブへ行くそうです。
以下、弁護士から父宛のメール(一部省略または変えてあります)


*******************************************************************************

7月14日の週にジュネーブで、国連の自由権規約という国際人権条約の政府報告審査があります。日本もこの条約を批准していますが、批准国は5年に1度、条約の履行状態について条約委員会に報告しなければならないことになっていて、今回は日本政府の報告を審査することになっています。


政府の報告は一方的なもので、しばしば、都合の悪いことを隠していることが多いので、国連は非政府組織のカウンターレポートの提出を受け付け、それと読み比べながら問題点を検討していきます。

自由権規約9条には精神医療に関係して、特に強制入院の厳しい要件が定められていると解釈されています。また、7条は拷問や非人道的な取り扱いの禁止を定めていて、これも外部から隔離されて強制的に入院させられている人の処遇上の問題になります。


◯◯さんの事件は、隔離室で起こった虐待や拷問に匹敵する問題であり、強制入院のあり方にかかわる問題なので、政府報告が、通常、日本の精神科医療はうまくいっている、人権に配慮している、という政府報告に対して、非常に重要な問題を提起することになると思っています。

もちろん、個人名は出していませんが、顔の内出血している写真は公開しているので、海外の人が誰かを特定することはできないですが、インターネットの時代なので、日本でご存知の方がアクセスすることはありうるかもしれません。


私から提出した報告には1950年代から2012年までに精神科病院で起こった虐待や暴行死など、違法な問題が後を絶たないことも背景として訴えています。そうした背景の中で、◯◯さんの事件は、心ある人の注目を引く、極めて重要なものになるはずです。


*******************************************************************************



日本の精神科医療界や殆どのマスコミの自浄作用が働かないのなら、海外から訴えていくしかないようです。
国内だと、色々としがらみ等あるので実はやり辛いとも言えるかもしれない。
前にも書きましたが、ロイター通信や共同通信など、こういった事件を海外の報道機関に取り上げてもらうのは1つの手だと思います。



ところで。不甲斐ないと思われた父ですが、実は個人的に監視カメラ画像を分析したり、地道に一人で解析・分析に没頭しているようです。
物理の計算やら(顔面踏みつけに関して)なんやら理系の父らしいです。
実は父は事件があるまで某企業の研究所にて化学分析研究員(Analyst)として勤務していたのです。
「俺は、対外的な行動は苦手だ。一人で顕微鏡を覗いたり研究するのが好きだ」という父。
母にはアスペ◯ガーと言われています…
でも焼香は忘れないでくれ、頼む。。。



プロフィール

gunter75

Author:gunter75
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8石郷岡病院の暴行した2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当な医療行為として田中氏無罪、菅原被告に罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→3/28検察が控訴

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。