スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石郷岡病院 保護室 その時何が起こったのか?

石郷岡病院の裁判での主張を読み返すと、腸が煮え返る思いだ。
詭弁、詭弁のオンパレード…いや虚言?

石郷岡病院の保護室実際どのような医療行為(石郷岡病院が言うには医療行為だそうだ)が行われていたのでしょうか?

一番いいのは、暴行動画を見ていただくことだ。
しかし公開方法もわからないため、キャプチャと言葉で説明するしかありません。
文章力が稚拙ですので、わかりずらいと思いますがご容赦ください。。。
いつも、誤字脱字があるのに見直しせずに記事を掲載してしまう癖があります(気づいたら後で訂正します)
こういうのも精神科にかかったら、なにかの病名がつきそう(発達障害とか注意欠陥障害とかね)




これを見て知って、一体どれだけの人が石郷岡病院を擁護するだろうか??




石郷岡病院・准看護師・SとTのした行為()は私の補足



2012/1/1 16時台


オムツを変えたあと(仰向けの状態で)ズボンを履かせようと、Tが弟の胸から下に体重を乗せ覆いかぶさり膝で腹部を押さえつけた。→弟が(苦しいと)手を(やめてと)出した。→Tが弟の手を押しのける。→(苦しいのか)弟が足を上げた(少しバタつかせた)→弟の足が菅原に当たった(と思う)→Sが突然立ち上がりまず弟の頭部側面を2回足で蹴りつけ次に弟の頭頂部を蹴りつけた。この時、監視カメラの映像は、弟の髪が乱れるのを捉えていた(つまり、相当の衝撃があったことを思わせる。石郷岡病院の主張している、軽く抑えたでは決してない)→次にSは、弟の顔面を踏みつけた。
その後、Tの背後に回りこみ移動→Sが弟の股を無理やり開かせ、弟の足首(ふくらはぎ)を足で踏みつけながらズボンを履かせた(因みに救急搬送先の帝京大学付属ちば総合医療センターのカルテにも搬送時に左足首の痣が記載されています。相当な力としか思えないが??)→その後、菅原が弟の大腿部に蹴りこみを入れた。→Tが布団を敷いて枕を投げた→Sが弟の顔面を拭っていた。
(1/3石郷岡病院から帝京大学付属ちば総合医療センターへの救急搬送時、顔面に挫創。出血をしたためと思われる)




これが医療行為でしょうか?
石郷岡病院はそう主張しています。
覆いかぶさるように押さえつけ、頭部を執拗に蹴り、顔面を踏みつけ、ズボンを履かせるために患者の足首を足で踏みつけ、大腿部に蹴りこみを入れる。

石郷岡病院は、弟が足をバタつかせたことを患者は、粗暴性を有し、衝動的行動を…と断言しT及びSの一連の行為を肯定しています。

しかも笑っちゃうのが踏みつけ行為は「S准看護師は一瞬足を軽く置いただけ」とか「1秒以内」だから頚椎骨折に至る行為ではないと主張しているんですよ。
「1秒」だから「軽く足を置いただけ」だから頚椎骨折はあり得ないという主張ですが、例えば交通事故時の衝撃は瞬時に相当な重力がかかるわけで、何秒だから軽微で、何秒だから重いなどという主張をしている事自体、理論的に破綻しているとしか思えない。

それでもって。石郷岡病院は「弟が暴れて床との摩擦で擦過傷ができた」とか意味不明な主張をしています。
ついでにいうと、弟は仰向けだったわけですが背中(背面)には暴れたことによる擦過傷も全くありませんでしたが??

当然顔面の挫創も石郷岡病院の主張には失笑するしかありません。仰向けの状態で、弟はジストニアで左右も向けないのに、どうやって顔を自ら床に擦り付けたというのでしょうか?


で…一番おかしかったのが石郷岡病院はこの一連の暴行行為ビデオをルーペで詳細に観察したのだそうです(苦笑)



こんなにハッキリと、言い訳の余地もない行為をしておきながら暴行を認めないとは恐れ入りますな。



T&S両准看護師に是非一度会ってみたいですねぇ。
いや、本当に(笑)
相手は会いたくないでしょうけど。





2011年、この事件が起こる前(10/2)にも入浴時に右目の周りに青あざがあったわけですけどもね(医師がカルテに記載)
弟が自分で転んで痣を作ったと主張している。

この件も石郷岡病院の看護記録にによれば9/30「入浴時、職員に対して弟が突然2,3回足蹴りしてきた」という記載があるのですよ。
で、この日、入浴時の職員もTなんですよね~。
勿論、2012/1/1の顔面踏みつけ時も看護記録には「弟が暴れた」と記載有りですよ。


こんな扱いされていたら誰でも抵抗しませんかね?
それを粗暴だ、暴れたって言いますかね??




更に、石郷岡病院は、異常に気づきながら1/3に救急搬送するまで弟を放置していたんですよね。

それは次回の記事で…




IMG_3799.jpg

レストア中のバイク(NS400)
自宅にて





プロフィール

gunter75

Author:gunter75
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8石郷岡病院の暴行した2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当な医療行為として田中氏無罪、菅原被告に罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→3/28検察が控訴

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。