スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著名活動そろそろ開始です

先日は弟の親友M君と、神奈川県から幼なじみのY君が実家へ焼香しに来てくださいました。M君は毎月実家へ来てくれているような??


弟の通夜も、平日にもかかわらず、遠方からも含め沢山弟の同級生や友人が駆けつけてくださいましたが、またこうやって弟のことを想ってくださり実家を訪ねてくださる。本当にありがたいことです!

来月の盆頃には、やはり小・中学の同級生の方や、高校の同級生の方などが焼香へ来てくださるそうです。この場をお借りして、御礼申し上げますm(_ _)m



IMG_9084.jpg
自宅で採れたトマト(エアルームトマト=遺伝子非組換。エアルームとは遺産の意で、代々受け継がれてきたもの)
Noire de cremee(ノワール ドゥ クリミ=クリミアの黒という意味かな?)
弟の親友M君が我が家に来られた時に苗を差し上げまして、先日お子さんと食されたそうです。
ノワールというだけあって黒っぽく、我々が想像するトマトとは色が違って一見、不気味ですが味はマイルドです。
フランス産ですが元は今、きな臭いクリミア半島で栽培されていた品種のようです。
オーガニック(完全無農薬・無化学肥料)栽培です。




さて現在、支援してくださる方が、請願書を作ってくださっています。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

千葉県議会、千葉県警宛です。
これは直筆のみとなっております。


千葉県庁へは、石郷岡病院の件を話しましたが、たらい回しの挙句「千葉市が監督責任です」で終了~。
森田県知事に陳情したいと話したところ「県知事への手紙を郵送下さい。広報室よりお返事差し上げます」というので私が「県知事がちゃんと読んでくださるのですか?」と聞いても職員は「広報室よりお返事差しあげます」の一点張り。こりゃ駄目だ。
千葉市の方は、刑事事件で犯人逮捕または民事の判決がないと動けないそうです。


困ったのが肝心の警察。千葉県警広報広聴課には実は3回ほど電話しています。

前回は昨年11月。実家には千葉中央警察署刑事1課から「今やっています」と実家に電話があった。そしてその5か月後、弟は亡くなった。


そして先週、また千葉県警広報広聴課へ電話しました。電話に出た警察の方に今までの経緯を説明したところ、その方が「私は捜査について早い遅いと申し上げる立場にはございません」と言いつつも、確かに2年半はちょと遅いように思いますと言っていました。


誰が見ても暴行としか言えないような監視カメラ映像という、動かぬ証拠があるにも関わらず、一体どうなっているのですか、千葉中央警察署の刑事さ~ん!!


2012年1月5日に千葉中央警察署に通報してからもう2年半ですよ??


早く犯人を検挙してくださいよ!


それとも、何か不都合があるのですか?


私だけではありません。この事件を知った多くの方々がそう思っています。






何故私が直接、千葉中央警察署の刑事1課に直接電話しないのか?(父は捜査状況を聞くために電話していますが)


それは、感情が爆発してしまいそうだからです。


しかし、このままですと、千葉中央警察署刑事1課へ電話若しくは直接伺うしか方法がなくなるかもしれません。







そういえば今日のニュース…老人ホームでの出来事ですがまた虐待です。

虐待か…入居者の女性殴る、介護福祉士逮捕

今年4月、東京・江戸川区の老人ホームで、入居者の女性(80代)を殴るなどしてケガをさせたとして、警視庁は介護福祉士の松岡陽祐容疑者(33)を逮捕した。松岡容疑者は「職場の人間関係や被害者に対してストレスがあった」と話しているという。

女性は、内臓の損傷や骨折の他、あざもあるということで、警視庁は虐待していた可能性もあるとみて調べている。




今日も日本ではこういった弱者に対する暴行事件が後を絶たちません。

容疑者「人間関係やストレスがあった」だからってお年寄り(多分、認知症や動けない方)に暴行していいのかという話。内臓の損傷や骨折って、一体どんな暴行ですか。


しかし今年4月の事件を警視庁は3か月未満で被疑者逮捕していますね。


もう一度言います。千葉県警千葉中央警察署の刑事さ~ん!!


お願いです!!早く被疑者逮捕して下さい、もう2年6か月経過しました!


弟は被疑者逮捕を聞かず、亡くなってしまったんですよ。


石郷岡病院で暴行されてから、帝京大学付属ちば総合医療センターへ救急搬送されてきた時、弟が流した涙を、私は決して忘れませんから!!


プロフィール

gunter75

Author:gunter75
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8石郷岡病院の暴行した2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当な医療行為として田中氏無罪、菅原被告に罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→3/28検察が控訴

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。