ネット署名500筆超えました!

change.org署名サイト
署名サイトで現在まで542筆の賛同をいただきました。ご協力本当にありがとうございました!!
直筆の署名もまだ集まってきています。
2012年1月5日に警察へ通報してから、まだ被疑者は逮捕されておりません。
その間に弟が亡くなり、生きている間に被疑者逮捕の報告ができなかったことが今でも心残りです。

以前、署名サイトにいただいたコメント等を紹介させていただきました。
今回も紹介させていただきます(事件に直接関係するものを抜粋させていただきます)


・同じ医療者ですがひどいです。罪を償うべきです。これは看護処置では全くないです。過剰な暴行による傷害事件です。

・医療現場でこんなことが起きていることにショックです。許せません!

・人間扱いされてないばかりか虐待 許せないです 警察の方動いてください 

・以前に精神医療ダークサイドを読んだことがあったので、実際の映像を観て改めてその恐ろしさを目の当たりにしました。
 医療従事者といえども、人間が虐待や殺人等を起こすときの心理状態と同一であるにも関わらず、専門機関の職権を理由に、罪に問えても医療過誤止まり。
この状況、本気でどうにかしなければならない。
このような状況は絶対に無くなるようにしていかなくては。

・被害者は何もしてないのに一方的に暴行を加えてる。
そもそも、なぜ「食事」のためにズボンを脱がして下半身を露出させる必要がある?
全てがおかしいでしょ。
明らかに犯罪です。

・東京都で福祉事業所の管理者をやっています。動画を拝見しました。
明らかな身体的虐待、放棄放任です。このような傷害事件に起訴、行政処分が行われていないことを不服に思います。
再発防止の為にも一刻も早い解決を求めます。

・応援しています 弟さんのためにも日本のためにも司法の正しい判断を望みます これは明らかに犯罪です 精神医療全体の改革が必要だと思います

・このような痛ましい事件が二度と起きないためにも、病院、看護師を無罪になどできるはずがありません。絶対に許せません。

・完全に頭を踏みつけていますね。犯人には重罰を望みます。

・このような犯罪行為が医療の現場で起こっていることに強い怒りを覚えます。
このまま闇に葬られぬよう、賛同し署名させて頂きます。

・病院とは本来患者にとって安らぎの場所であるべきなのにこの動画のような非人道的な行為が行われたのは非常に許せないです。素人の私でもこの行為が患者に対して明らかに暴行がくわえられたと思います。どうか一刻も早い解決を!

・被疑者が早く逮捕されますよう願ってます。

・精神科で勤務する看護師だが、あってはならないこと。日本の精神医療の現場は、人権擁護の立場からはまだまだ程遠いが、ダメなものはダメ。少しずつでも改善へ向かえば…と願うばかりです。

・動画を見させていただきましたが、許せない事件です。もっとテレビや新聞で取り上げられるべきです。

・許せません。これは犯罪です。

・ありえない!まさにクズの極み!暴行された人はそのごもまだ被害を受けてるのか心配!

・看護師を逮捕してください

・これほど明確な証拠があるのですから、事件解決の為に真摯に取り組んでいただきたいと思います。警察と司法の良識に期待します。

・こんなひどい事許せません!
証拠があるのに何故被疑者を逮捕しないのか!憤りを感じます。

・事件の真相が明らかになり、弟さんが安心して天国に逝かれる事を願ってやみません。

・こんな事許せない!医療ルネサンス見てここにたどり着きました。
見ていて涙が出てきました。
こういうことを見過ごしてはいけないと思います。

・このような看護師や病院がなくなりますように。
そして、犯人逮捕を。

・きちんと捜査してくれないと故人も家族さんも救われません。
早く捜査して下さい。

・これは犯罪のなにものでもありません

・弟さんの無念、お姉さまのご心痛を思うと応援せずにいられません。絶対に諦めない。負けない。お姉さん、疲れたら休んでね。あなたを応援している人はたくさんいるから。

・人はモノではない!

・胸が痛みます。
言葉になりません。
事実が事実として誠実な対応がなされますように。

・怖いです。この准看たちが今も普通に働いているとしたら恐ろしすぎます。

・絶対に許せない。
許さない。

・弟様はじめ皆様方の無念さ、伝えてまいります。今回の件は私の心から離れません。

・こんなことがあるのですね。天罰なんて信じません。みなで仇を取りましょう。息子と感じの似た子で、胸が詰まります。力になりたい。

・テレビで監視カメラの動画見ました。看護師の方が部屋が狭いので頭を踏んでしまったと言っていましたが、私には故意に蹴ったようみ見えました。許されない行為だと思います。弟様のご冥福をお祈りいたします

・テレビで元気だった彼の映像をみました。本当に ごく普通の青年だったんだなぁと思いました。そんな彼が医療機関によって病人にされ、更に医療機関で殺された。許されない!
人間としての尊厳を全く無視されてて、同じ年頃の息子がいる私には悲しくて仕方ありません。

・テレビで見ました本当にひどい事件だと思います。今後もこのような事件が起こるかもしれないと思うと恐ろしいです。頑張ってください。

・早急に捜査するべきだ。

・絶対に許すな!

・きっとその病院は他の人にもやっていたと思う、虐待はゆるせない。一刻も早く関わった人の逮捕、その病院はしたことを認めるべき

・これが命を預かる病院側の対応かと困惑してます。
人の命をどう思ってるのか、過ちを素直に認めるのが人だと思います。

・弟さんの無念の為に頑張ってください。

・あってはならない事です。ほかに方法はなかったのかと医療側の姿勢を問いただしたいです

・久しぶりに本当に怒りを感じる記事でした

・患者の反射的行動を直ぐに暴力と非常な拡大解釈をして拘束する事象がたくさんあります。患者の反応は例え過剰であってもほとんどが服薬する薬の影響が大きい事は従事者は承知のはず‼️ これは完全に医療者側の怠慢と暴力‼️許されません‼️

・誰が見ても虐待の動画なのに、それを認めない病院側はおかしい、狂っています。恐ろしいです。
被疑者も病院も罰せられるべきです。

・医療従事者です。余りにも酷い状況に言葉もありません。御冥福を心よりお祈りしますと共に裁判の行方を見守り続けます。

・絶対に許されることではありません。
同じ職業の者として憤りしかなく、同職者として認めません。
我々の網領、全てに反すること。人間として認められません。
同じ思いをして欲しいとさえ思います。
そしてこの様な事態は 程度の差はあれど間違いないなくほとんどの精神科の施設で日常茶飯事だと思います。

・看護師二人も病院も許せません。早く逮捕してくれることを願います。

・最低ですね
許せません

・テレビのニュースを見て、こちらに辿りつきました。私も弟がおりまして、もし仮に同様のことをされたら、絶対許せない。陰ながら応援してます。弟さんのために、どうか負けないで。

・最低な病院ですね。
悲しいです。

・暴行以前に病状にもよるけれど
人間以下の扱いを日常的に受けてれば、病気がよくなるなんてまるで思わないです。

・許せない‼

・介護福祉士として高齢者施設で勤務しております。胸が痛みす。信じられません。一刻も早い被疑者逮捕、謝罪を願います。若き弟様のご冥福をお祈りいたします。

・暴力は医療行為に入ってはいけない。
全力で抵抗する患者に全力で押さえつけるのはしょうがないことなのかもしれない。
だけど暴力は違う。
家族が同意するなら鎮静剤や片方の足を固定とかオムツの間だけでもできたはず。
もしも自分の家族や子どもが同じ目にあって、誰も相手にしてくれないそんな世の中は嫌だと思った。見て見ぬふりはできない。
なにかできないかと思い署名します。
いかなる場合でも暴力はいけない。

・ブログと動画見させていただきました
一刻もはやく解決し,病気の人や身体の不自由な人たちが安心して療養できるようになることを祈ってます

・あまりに酷い映像が脳裏に焼きついて離れません。かけがえのない家族が犠牲になった惨い仕打ちに対し裁きが全く成されていないことにも怒りを覚えます。起訴され一刻も早く事実が明るみに出ることを祈り応援します

・ニュースでこの事件を知り、胸が締め付けられる想いでした。
微力ながらご家族様を応援させて頂きます。

・助ける為の医者が 弱者を痛めつける しかも骨折させ(死亡!!)させたなんて 許せません! 許したら世の中が安心した生活などできませんよ 家族を失う悲しみ 大変でしょうね お悔やみ申し上げます 映像の証拠あるので あきらかに病院側が罰を受けるべき 虐待殺人事件ですよ 許しません

・私も同じような経験しました。いま生きているのは奇跡です。そして、その痛みで日常は大変です。このようなことは日常行われています全国で。精神医療と心療内科は異常です。閉鎖性と薬漬けです。異常です。今もそのことがフラッシュバックし、毎日苦しいです・・。補償してほしいです。泣き寝入りしかないのですか、、、正義はもうなくなりましたか?警察の皆様、裁判所の皆様、どうぞ真摯に動いて下さい。どうぞお願い致します。このようなことは、全国で日常行われています。助けて下さい。助けて下さい。助けて下さい。とにかく精神医療は異常です。毎年、自殺者の3倍の被害者いますよ・・。ぜひ、正義をみせて下さい。今の時代だから。精神医療に鉄ついをお願い致します。皆、苦しんでます。宜しくお願い致します。

・酷すぎる人として許せないこの問題は徹底的に解明すべき問題であり断固戦うべきである。

・今朝のテレ朝報道で知りました。過剰な看護と呼べるかどうか画面を見ると異常としか思えません。暴行、傷害の責任は明確にしなければなりません

・同級生です。通夜に行かせて頂きました。
進展を祈っています。

・報道を見て胸が痛みました。
早期解決を望みます。

・1日も早い事件解決を願ってます。ご家族の皆さまもお体どうぞご自愛ください。

・許せません。人間のすることとは思えません。

・痛ましい傷害致死事件です。
逮捕起訴の上、真実は法廷で明らかにすべきだと思います。今後、同じ過ちが繰り返されないためにも。

・警察及び司法は、国民の信頼をこれ以上失わない為に、いま直ぐこの事件に向き合う必要がある。

・ニュースで拝見しました。ご家族の闘いに頭の下がる思いです。
頑張ってください!

・地元の病院のことだけに他人事とは思えません!!!

・これは 医療行為ではない。完全に暴力事件ですね。
もしこれが 自分の子供や家族だったら 非常に 悲しいです。次の犠牲者を出しては いけませんね。絶対に

・こんな事件はもう二度とあってはならないです!犯人は絶対に罪を償って欲しいです。病院側もしかるべき処分を受けるべきです。

・人間の尊厳を踏みにじる病院、看護師。
決して決して許してはいけない。
1人の青年を死に追いやった罰を受けるべきであると思います。

・許しません。たったひとつの命の代わりは、もうないけれど、せめて正しい裁きを。

・トカゲの尻尾切りに終わらせない

・絶対許しては、いけません。このような事は、日常茶飯事にあります。施設職員の老人虐待より、多いように感じますが、取り上げられる事は、ないようです。

・許しがたい行為です。この准看護師たちにも同じことをしてやりたい…陽くんと同じ苦しみを味合わせたい

・ありえない、弟さんは最初から立てないくらいじゃないですか。?

・防犯カメラに動かぬ証拠が映っているというのに何故逮捕しないのですか?精神病患者は踏み付けられても仕方がない存在なのですか?

・友だちの同級生だから、知ったんだけど…。こんなのダメに決まってる!
私、すんごい久しぶりに怒ってるからね。

【再掲】嘆願、署名、拡散をお願いいたします!!

被疑者が逮捕・起訴されるまで、嘆願、署名を続けます!
どうぞ、拡散、お声掛けをお願いいたします!

この事件は、ニュース報道等をされておらず、また支援団体などもないことから、あまり認知されておりません。
そのため、報道されている事件などと違い、あまり重要な事件ではないと思われている可能性があり、それが被疑者の逮捕・起訴の遅れに影響していると思われます。
実際に、昨年から何度も先送りされています。
どうか、みなさまのお力をお貸しください!

千葉地方検察庁へ直接問い合わせをしてくださっても構いません。
また、お手数ではございますが、可能な方は直接、検事に嘆願書を送っていただければと思います。

〒260-8620
千葉市中央区中央4丁目11番1号 千葉第2地方合同庁舎
千葉地方検察庁
TEL 043-221-2071
大澤検事 宛



私達家族も、陳情書を送りました。
以下、両親の陳情書をご紹介させていただきます。




陳情書

私は亡被害者(○○ 陽)の父親です。暴力行為で重篤な傷害を負わせ息子の人生を終わらせた被疑看護師を決して許しません。  息子を亡くしてから1年過ぎましたが、私ども深い悲しみは消えることはありません。警察にお願いしてから3年半が過ぎようとしていますが、繰り返す起訴の先送りで心配です。悲しみと心配で我慢の限界です。被疑者看護師を、早期に法の裁きの実行を切に祈願します。

平成24年1月1日正月午後16時。息子が受けた看護師からの暴行および人間の尊厳を無視したような家畜同然の扱い。録画ビデオ画面に向かって「ヤメロー」と叫んでも伝わらない。看護師は頭を蹴り、顔面を踏みつけプロレスまがいの股裂き抑え込みで目的を達成。ビデオを見るたびに涙がでてきます。
息子は看護師から受けた暴行により、頚椎骨折および頚髄損傷となり、四肢麻痺に加え呼吸機能維持のための気管切開カニューレを付けてベッドに寝た状態となり、極めて重い障害を背負うことになりました。
一人息子の社会人としての営みが絶たれ、生死をさまよい、一生寝たきりで他人の介助なしでは生きていけない身体になった事に私たちは哀れみ、そして被疑者看護師および石郷岡病院への怒りとなりました。息子自身は動けない、手が使えない、カニューレからの痰吸引の苦痛、声を出しても伝わらない、痩せ細り骨と皮だけになった肢体に諦めと頑張りが交差し、身を削りながら懸命に生きていたと思います。ある時、好きなTUBEの歌を歌っているのが微かに聞こえ凄いと褒めたものの息子の眼には涙が溢れていました。
平成26年4月27日午前2時の夜中、療養先の病院で容体が急変し心肺停止となり一度は蘇生しましたが、翌4月28日午後、息子は大粒の涙を流しながら息を引き取りました。私どもは息子が流した大粒の涙を一生忘れることができません
るとともに、立派に成長した同級生に息子が投影し無念の思いが込み上げてきました。私と妻はいまだに息子の遺骨を息子の部屋に置き、毎日供養しています。元気だったころの写真や家族アルバムを見ながら、息子の優しさに満ちた笑顔や会話を思い浮かべ、なぜこんなことになったかと家族で原因を口論し、あの時はこうすれば良かったのにと、私たちは、自責の念がどんどん大きくなり押し潰されそうにもなっています。妻は毎日霊前で「ごめんねごめんね」と言いながら手を合わせています。その後、妻も私も体調を崩し、私は2週間入院してしまいました。
被疑者の看護師からは一度たりとも謝罪はなく、石郷岡病院も看護師の暴行を否定し、あの暴行を看護行為であったなどと言い放ち、要因は息子にあるなどと主張しています。警察にお願いして3年半が過ぎようとしています。信頼していた病院からの裏切りおよび医療不信とともに、正義の警察・検察からも繰り返し先送りにされ、心配で心配で、私たちの弱った身体と心には、更に強いストレスとなっています。
お願いです。 被疑者看護師に法の裁きを早期に実行して頂けることを切望します。一番悔しい思いをした息子の霊前に一刻も早く報告できることを願ってやみません。
お願いです。一日も早い事件の解決を伏してお願い申し上げます












本当に石郷岡病院及び准看護師Sを絶対に許すことができません(一緒にいたT准看護師も)
最近の石郷岡病院の最新の主張も、暴行ビデオ以外の証拠がないことに、言いたい放題です。↓

平成24年1月4日の午後2時過ぎに呼吸状況の悪化、その後呼吸不全が発生したのは、ちょうど食事中でご飯を食していたところであり、誤嚥によるものと推測される。

(省略)

更に言えば、帝京大学ちば総合医療センターから転院先である五井病院に対する平成24年5月23日付「診療情報提供」によれば、「現在は人工呼吸を離脱し、スピーチカニューレで簡単な会話が可能です」と記載されており、呼吸機能は回復しているのである。
よって平成26年4月28日に亡陽に発生した急性呼吸不全の原因は判然としない様であるが、本件受傷との相当因果関係も否定されるのであって、死亡との因果関係はない。


まぁ~、なんて適当なんでしょうか…まず平成24年1月4日に心肺停止になった時「食事」していません。
とても食事なんてできる状況ではなかったわけですから。どこからこの「食事中」に「誤嚥」でなんて言葉が出てくるのだろう。
そして、心肺停止した後、医師は「若いから、こんな重症でも今までなんとか保っていたんでしょう」と言っていました。
因みに弟は亡くなるまで「誤嚥」したことはありません(でも入院後割と早期に胃瘻されたんですよ…亡くなる3か月前、嚥下テストをして、じゅうぶんに口径摂取できる」という判断がくだされたんですけどね)


それから本件受傷との因果関係も否定されるのであって、死亡との因果関係もない、などと主張していますが…
逆に「何も知らないから」言いたい放題言っているのだと思います。
そりゃそうだ。警察の司法解剖の結果等は、被告側弁護士は知る由もないのですからね。
千葉大法医学教室の医師の解剖所見。
上記の石郷岡病院の主張は、千葉大法医学教室の医師の意見書とは、真逆なのです。
なにしろ、解剖医は推測で適当に主張している石郷岡病院とは違って、実際に解剖しているわけです。
担当の刑事さんも立ち会っています。実は担当の刑事さんは、以前、検視官をやっていたそうです。
なので、刑事さんが司法解剖の結果を解説してくださいました。



また、石郷岡病院は「暴行ビデオ」についても以下のように主張しています↓


「ビデオは録画されていたものの、ビデオの画面を常時見ている者はおらず、現に見ていなかったし、本件受傷が判明するまでは遡って録画されたものを確認した者もいない。
(中略)
亡陽と疎通ができず、診察した医師の指示にも従えないことから異常を発見することができなかったのである。
異常を認めて直ぐに転院のために対応をして帝京大学ちば総合医療センターに搬送しており、当時の被告病院の状況からはなし得る限りの対応をしている。
したがって、なんら、検査・治療の遅延はない。


呆れますね。何のための監視カメラなのでしょうか?
それに…医師の指示に従えるわけないでしょ!弟は、暴行翌日、つまり1月2日の朝からずっと動けずにいて放置されていたんだから。
それに「疎通もできず、医師の指示に従えない」から異常を発見できないのが当然みたいに主張していますが、では、意識不明の患者さんとは「疎通もできず、医師の指示に従えない」状態なのだから異常を発見できない、ともとれますね。
では救急救命の医師はどうするのでしょうね?意識不明の患者さんだって搬送されてくるでしょうに。
患者が答えなかったから、異常を発見できなかった…そんな理由、通用するのでしょうか?恥ずかしくないのでしょうか?
弟はこの時、頚椎骨折・頚髄損傷で頸部が腫脹し声を発することができなかった。
それに、閉尿、下肢麻痺がみられたのに、弟のいる保護室にスタッフが1日4回しか入室していないしね。
このような異常が見られたのに「異常を発見できなかった」って…
閉尿って、まずい状況ではないのですかね?下肢麻痺って、まずい状況ではないの??
上記症状がありながら異常を感じない、発見できないという医師は、素人目から見ても「異常」だと思うのですが。
しかも、顔面にあんな大きな挫創があった。何かあったという推測も可能だと思います。
それとも石郷岡病院は、弟のような「顔面に挫創」がある患者は「珍しくない」のでしょうか?スタッフが不審に思わないくらい、日常的な光景なのでしょうか??
身動き一つとれない弟の姿が、暴行翌日の1月2日朝から救急搬送される1月3日まで「ずっと」続いていたんですよ。
この間の監視カメラ映像は残っています。
この時、弟は一体、どんな気持ちだったのでしょう。絶望感ではないでしょうか。
石郷岡病院は、精神科以外にも神経内科も標榜しているわけですが、こういった神経内科の専門範囲である症状にも
「気づかなかった!発見できない!したがって、なんら遅延(落ち度)はない!」って…
神経内科の看板を、いや、精神科も看板を下ろした方がよいのではないでしょうか。


新たに議員さんの賛同を得ることができました!!

嘆願・署名活動の中で強力な助っ人登場です。




写真5


おのけん一郎 前新宿区議会議員です。

おのけん一郎氏HP



実は、おのけん一郎氏は、弟のクラスメイト、同級生なのです。
そこで、今回の事件のことを相談したところ、快く支援を約束してくださいました。
おのけん一郎氏は、今回の選挙で惜しくも敗れましたが、それまで新宿区議会議員を2期されていました。

「友達で仲間である陽くんが少しでも報われるよう…そして私も真実を知りたいのです!」と仰ってくださいました。
また、おのけん一郎氏は、弟の葬儀にもかけつけてくださっています。

おのけん一郎氏は、政治理念の重要課題として福祉等にも積極的に力を入れていらっしゃいます。
強力な助っ人です!

因みに、おのけん一郎氏のお姉さんと私は同級生で、おのけん一郎氏と私と弟はずっと同じ習い事の教室に通っていました(10年間)


また、おのけん一郎氏の呼びかけに
品川区議 石田しんご議員
世田谷区議 藤井まな議員

が賛同してくださいました!
まだ賛同してくださる議員の方が増える見込みです。


また千葉県議 山本友子議員も、千葉県議会で賛同してくださる議員さんから嘆願をいただいてくださっています。
また市原市議 小沢みか議員も賛同くださっています。



まだまだ、嘆願・署名を集めています!!

拡散・お声掛けを宜しくお願いいたします!!

どうか、事件解決にお力をお貸しください!!



まだまだ、署名・嘆願書を受け付けております!!

昨日も警察署へ行ってきました。
捜査の進捗状況も確認してきました。
捜査資料も内容は極秘ですが、内容をだいぶ把握してきました。
ここに書くことができないのが残念です。
でも「リーチ」であることは間違いがないのです。
何しろ「敵」が多いようで、石郷岡病院の代理人弁護士のみならず、被疑者の弁護士もここを見ていることでしょう。
ですから情報を書くことができないのです。
現在、警察は傷害致死容疑で捜査中?であるとしか書けません…

もう、刑事事件のみならず色々とあれもダメ、これもダメばかりなんですよね。
ため息が出ますよ。何のための、そして誰のための「司法」なんだろうね。
でも私は諦めるつもりは全くありません。
普段から色々な方にご丁寧にも忠告を受けますが、果たしてその忠告に従って何か変わるのだろうか?
何かプラスの方向に得るものがあるのだろうか?そして、そのことについて結果または責任を取るのは自分または家族であって
忠告の主ではない。だとするならば、自分が最善だと思った手法に従って、行動を起こすのみではないかと私は思います。
結局のところ偽善と詭弁にまみれたこの世の中では、信じられるのは自分だけなのかもしれません。
何だか世の中、偽善と詭弁を上手く操る人が世渡り上手ということになっているけど、そういう生き方には憧れませんねぇ。
愚直な私ですが、今後ともご支援のほど賜りたくお願い申し上げます。

A friend in need is a friend indeed.
私の座右の銘。
そして弟の親友のM君も同じです。
支えてくださっている友人たちに感謝!
また見ず知らずにも関わらず、弟の事件の行方を心配くださり、署名等にご協力いただいている方々にも感謝です!

まだまだ嘆願書・署名を受け付けております!
延長します!被疑者が逮捕されるまで続けます!!
どうぞ、拡散、お声掛けのほど宜しくお願いいたします!

刑事さんに言われました
「この事件は、暴行動画がなければ立件できなかったでしょう」

動画は弟が体を張って残した置き土産。
そして私は一部見てしまいました。司法解剖されてズタズタになった弟をね。
しかしそのおかげで被疑者Sの暴行によって死んだという事実も判明した。
そう簡単に闇に葬られてたまるか。弟もそう言っていることだろうよ。

被疑者Sも当然許せないけど…人の親でありながら信じられません。私の親くらいの年齢の被疑者。
そして石郷岡病院。当然許せません。
監視カメラの暴行動画があるのにも関わらず何らの謝罪もなく全く認めない。
人ひとり殺した「事実」から逃れられると思うなよ!
動画もYouTubeにアップした。インターネットが無くならない限り「石郷岡病院事件」は半永久的に消すことができない。
動画もすでに5万件以上の視聴回数となっています。
石郷岡病院よ、現実から目を逸らすな!コンプライアンスも形骸化しているだけでは??
何回訴えられれば改善するのですか?悲劇をいつまでも繰り返すつもりですか?



署名が500超えました!

change.org、直筆の署名、嘆願書含め500筆以上集まっています。
まだお願いしている分を含めれば600筆程度にはなる予定です。
来週いっぱいまでの予定です、ご協力いただいたみなさまに改めて御礼申し上げます。

また動きがありましたら投稿させていただきます。

プロフィール

gunter75

Author:gunter75
このブログは姉である【私個人】がやっています。



●プロフ画像は、弟が薬剤性ジストニアになったあと、友人たちがリレーで色紙を書いてくださり、お見舞いの時にいただいたものです。



●医療法人 石郷岡病院を許しません!!
絶対に諦めません!!(2015/12/31現在、病院からの説明・謝罪等は一切ありません。2012/1/4以来全く接触もありません)


●事件の流れ
2012/1/1石郷岡病院の2准看護師が弟を暴行→1/2朝には病院側は異変に気づきながらも放置。診察もしていないのにも関わらずカルテに「著変なし」、1/3昼過ぎ救急搬送→1/4一時心肺停止するも蘇生→2014/4/28療養先の病院で息を引き取る→2014/4千葉県警千葉中央署捜査第一課捜査開始→2015/7/8石郷岡病院の暴行した2准看護師逮捕→2017/3/14 千葉地裁(高橋康明裁判長)は、正当な医療行為として田中氏無罪、菅原被告に罰金30万の不当判決(公訴時効成立の暴行罪)を下した→3/28検察が控訴

石郷岡事件・経緯←クリックすると経緯の記事を表示します




※拡散以外の目的で文章及び画像等を使用することは固くお断りいたします(個人様のブログ等で精神科への問題提起等のために使用することはOKです)
その際、当ブログのURLを貼っていただければ幸いです。

また、営利目的、金銭の絡む事案及びプロパガンダ目的での文章の利用・引用等もお断りいたします。


※当方は、いかなる団体にも属しておりません。

現在コメント停止中です

最新コメント

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

Flag Counter

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR